報告書

IMG_0262

音楽によるアウトリーチ活動
インターアクティヴ・パフォーマンス(体験型芸術教育)による取り組み
平成23年度活動報告書  リトルクラシックin Kawasaki

昨今アウトリーチという言葉は、社会にだいぶ浸透してきたように感じる。
音楽におけるアウトリーチは、一般的には音楽に触れる機会が少ない人々が集まる公共の場へ、音楽家の方が出向いて、プロの生演奏を身近で聴いてもらう活動である。音楽の力を充分発揮できるように、技術の高い演奏であると共に、心や感覚に訴えかける力を持つ演奏を提供することを目標としている。
アウトリーチ活動を通して、音楽と共に生きることを地域に広めることは、社会全体の生活の質の向上にもつながる可能性がある。東日本大震災後、科学の発達と経済成長と共に築き上げた物資的豊かさが、簡単に失われることを目の当たりにした私たちにとって、音楽を含めた芸術は生きる力や向上心に触れ、生きる証になったり、人間としての根源的な価値観形成を可能にするものだと考えている。
(はじめに アウトリーチの意義 より)
全文はこちらから